図解でわかるクリエイティブとマーケティング

【2020年版】Googleアナリティクスの登録&設定方法【SEOアクセス解析ツール】

Googleアナリティクス

あわ丸

Googleアナリティクス使ってみたいけど、どうやって登録すればいいんだろう? 登録方法が知りたいな。

そんな方に向けてGoogleアナリティクスの登録方法(2020年最新版)をわかりやすく解説します。

SEOに関する情報をこちらの記事に随時アップしています。興味のある方はブックマークにぜひ!

【図解・まとめ】SEOとは?超初心者のためのSEOの始めかたガイド

Googleアナリティクスとは

Googleが提供している無料のアクセス解析ツール。

登録したサイト(ブログ)のアクセスに関する現状把握、改善ポイントなどが明確になります

Googleアナリティクスでは主に次のようなことができます。

・リアルタイムのアクセス状況がわかる

・PVやセッション数などがわかる

・ユーザーの属性がわかる(性別、世代、エリア、デバイスなど)

・流入経路がわかる

・サイト内でのユーザーの動きがわかる 他

SEOやアクセス解析に便利なツールですので、設定してサイト運営に役立てていきましょう。

検索キーワードの解析についてはGooglサーチコンソールがおすすめです。

Googleサーチコンソール【2020年版】Googleサーチコンソールの登録方法と5つの活用法

Googleアナリティクス設定方法(WordPress)

Googleアナリティクスの登録にはGooglアカウントが必要になります。

設定手順

Googleアナリティクス

1:Googleアナリティクス登録

2:トラッキングコードを設置

3:確認&完了

それでは順番に解説していきます。

1:Googleアナリティクス登録

アナリティクスの公式サイトで登録を行います。

アナリティクス公式サイト

Googleアナリティクス

こちらのページの[無料で設定]をクリックして開始します。

Googleアナリティクス設定

アカウント名を入力します(なんでもOKです)

Googleアナリティクス設定

次に計測するサイトのタイプを選びます。(WordPressでのサイトやブログなどは一番上でOKです)

Googleアナリティクス設定

最後にプロパティの設定で、サイト名、サイトのURLを入力。

(SSL化している場合はhttps://を選んでください)

続いて業種、タイムゾーン(日本)を選び[作成]をクリックします。

表示された規約を確認し、[同意]して完了です。

2:トラッキングコードを設置

運営しているサイト内にトラッキングコード(アクセスデータを取得するためのコード)を設置します。

トラッキングコードの設定方法は3つあります。(どれか1つの方法で設置してください)

Googleアナリティクス登録

・WordPressテーマを使って設置(カンタン)

・WordPressのプラグインを使って設置(カンタン)

・テーマ編集でコードを貼る(少し難易度高)

Googleアナリティクスの登録が完了すると次ような画面が表示されると思います。

Googleアナリティクス登録

トラッキングコードの表示画面がどこにあるかわからなくなった場合は以下の手順で確認できます。

左サイドバーの[管理]→[プロパティ]→[トラッキング情報]→[トラッキングコード]

WordPressテーマを使う設置方法、プラグインを使う設置方法の場合は、トラッキングIDを使用します。

テーマ編集でコードを貼る場合は、コードを使用します。

WordPressテーマを使って設置する方法

SEOに強化されたテーマの場合、テーマ自体にGoogleアナリティクスのコードを設置する機能があります。

WordPress左サイドバーなどに表示されるテーマの管理メニュー、もしくは[外観]→[カスタマイズ]で表示される機能の中に設定項目があります。

(使用テーマのカスタマイズガイドなどで確認してください)

テーマのGoogleアナリティクス設定項目に、「UA-○○○○○○○○」で始まるトラッキングIDを全てコピーして貼り付け、保存(更新)します。

WordPressのプラグインを使って設置する方法

All in one SEO

All in One SEOというプラグインを使用します。

(使用テーマと相性が悪い場合はGoogle Analytics for WordPressなどがおすすめ)

プラグインインストール

WordPress管理画面の左サイドバー →[プラグイン]→[新規追加]→ 検索窓にAll in One SEOと入力して検索 →[今すぐインストール]→[有効化]

プラグインについて

注意:プラグインは思わぬエラーが起こることもありますので使用前にバックアップ&自己責任でお願いします。

プラグイン設定

WordPress管理画面の左サイドバー→[All in One SEO]→GoogleアナリティクスIDの項目に、「UA-○○○○○○○○」で始まるトラッキングIDを全てコピーして貼り付け、保存(更新)します。

テーマ編集でコードを貼る

これまで紹介した2つとくらべて少し難易度が高いですが、プラグインを使いたくない方はこの方法で設置できます。

注意
テーマを直接編集するため必ず変更前にバックアップ&自己責任でお願いします。

WordPress管理画面の左サイドバー →[外観]→[テーマエディター]→ 注意のポップアップ[理解しました]をクリック

右側のサイドバーにある[テーマヘッダー(header.php)]をクリック

表示されたコードの中から </head> というタグを見つけます。

</head> の直前に、Googleアナリティクスからトラッキングコードをコピーして貼り付けます。(トラッキングIDと間違えないようにしてください)

[ファイル更新]で完了です。

3:確認&完了

3つの方法のいずれかで、トラッキングコードを設置できたら計測できているか確認します。

Googleアナリティクスに戻ります。

Googleアナリティクス

自分でサイトにアクセスした状態で、アナリティクスのトップページを見ると、[アクティブユーザーのリアルタイム]に数字が出ます。

これで設定完了です。

検索されているキーワードやインデックス(検索結果に表示)リクエストのできるWebツール、Googleサーチコンソールもぜひ活用してみてください。

Googleサーチコンソール【2020年版】Googleサーチコンソールの登録方法と5つの活用法

SEOに関する情報をこちらの記事に随時アップしています。興味のある方はブックマークにぜひ!

【図解・まとめ】SEOとは?超初心者のためのSEOの始めかたガイド